フォト

facebook&twitter


-天気予報コム-

« 大間まぐろを東京築地に卸す店 魚忠 | トップページ | 津軽こぎん刺し »

2012年3月 2日 (金)

まるで天然の味わい

こんばんわ。本日はいつもより遅い時間の更新です(汗
早速ですが、今日ご紹介するのは「かつらな峡」さんのイワナ焼干し(骨酒用)630円(税込み)です。

お酒の好きな方なら「骨酒」でピンときますよね!
お酒をそれほど飲まない方でも今回は楽しめる1品です。

Katurana_0021

そのダシのよさで知られるイワナ。
古くから、囲炉裏で串焼きにしたイワナを藁ツトに挿し、乾燥させたものを
保存食として、また料理の出汁として用いてきました。かつらな峡のいわな焼干しは先人の知恵に従い
踊り串を打ったイワナを木炭火(強火の遠火)で焼き、その後乾燥させてつくります。
※焼干しは2~3回繰り返し使用できますが、ダシが出切る前におつまみとしてお召し上がり下さい。
また、料理の出汁用としてもご利用になれます。

□その1
 「いわな焼干し」がまるごと入る片口容器あるいは平鉢等を用意し、焼干しを1尾入れます。2~4合の熱燗を注ぎ
入れ、3分以上蒸らします。この時、せっかくの熱燗が冷めないよう日本酒は熱々燗にしてから入れましょう。焼干し
は2~3回繰り返し利用できます。日本酒に焼干しを入れてから平鍋などで燗をつける方法もあります。
電子レンジをご使用の際は、電子レンジ用の容器にラップをしてご使用下さい。
□その2
 容器の中が洗えるような広ロビン(果実酒用ガラス瓶、麦茶用プラ容器など)を用意し、常温の日本酒1升に対し焼干し2~3尾を入れます。そのまま3時間以上置きます。この時、お好みで小さじ1程度の塩を入れてもよいです。
お銚子などに移し入れ燗をつけてお召し上がりください。 
□その3
 カセットコンロや固形燃料を使ったコンロ等を使ってつくる方法もあります。鉄鍋、土鍋、土瓶などに焼干しと日本酒を用意します。注ぎ口がない場合は、柄杓などをつかってぐい飲みする方法もあります。

先日機会がありかつらな峡さんのイワナ骨酒をいただきましたが…
本当に香りも味もとても良いです!!旨味がたっぷり染出たお酒は当然美味しいですが
イワナもパサパサせずにいただけます。

また全国の飲食店からのご注文も多くリピーターが多い商品です。是非この機会に
骨酒試してみてはいかがでしょうか???

イワナの旨味の染出たお酒が黄金色に染まりとっても素敵でしたよ。
今の時期でしたらちょっと贅沢にお鍋の出汁として利用するのもおすすめですね。


それでは土日はお休みです。
よい週末を・・・


どんどんランキング上昇中↑↑
皆様のポチっとお待ちしています。


青森県 ブログランキングへ

« 大間まぐろを東京築地に卸す店 魚忠 | トップページ | 津軽こぎん刺し »

商品のご紹介。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1645237/44341926

この記事へのトラックバック一覧です: まるで天然の味わい:

« 大間まぐろを東京築地に卸す店 魚忠 | トップページ | 津軽こぎん刺し »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ