フォト

facebook&twitter


-天気予報コム-

« 人気の逸品。 | トップページ | もの凄い雪ですね~ »

2012年2月24日 (金)

いよいよ最終出荷です!

本日は「りんご」のご紹介です。

青森県のりんご栽培は、明治8年(1875年)に内務省勧業寮から配布された苗木を
県庁敷地内に植えたのが始まりです。さらにその後も同寮から苗木の配布があり、
約320本の苗木を栽培者に1,2本ずつ配布し今日のりんご産業の基礎が築かれました。

昭和6年、地元黒石町(現黒石市)及び生産者から土地、建物、施設の提供を受け、
りんごに関する専門試験場「青森県苹果試験場」が設立されました。
以来りんご研究の主要機関として、数々の実績をあげています。
現在は「りんご研究所」と改称されています。

「りんご研究所」には、明治34年(1901年)に植栽されていたと記録のある
国光(こっこう)の大木が数本育っています。

今年(2011年)でなんと111歳。今でも沢山の果実を実らせています。

収穫時期が11月初旬~中旬と遅くりんごの木に雪が降り積もり、
りんごの実が雪の下になることから、青森では別名「雪の下」と呼ばれています。

Aitckokou00

↓↓昔なつかしい国光りんご↓↓

111歳の「国光」のりんごの樹からとれる貴重な長寿りんご。

食べた事のある人は昔懐かしい味、初めて食べる方は
ふじとは違った新鮮なりんごの味が味わえます。

12月22日出荷分から毎週皆様へお届けしてまいりましたが、
いよいよ来週3月2日出荷分にて今シーズンは販売終了となります。

この機会に是非国光りんご味わってみてはいかがでしょうか?
尚、三世代林檎(国光・ふじ・星の金貨の)3種詰め合わせもご用意しております!

では1週間お疲れさまでした♪また来週~

どんどんランキング上昇中↑↑
皆様のポチっとお待ちしています。


青森県 ブログランキングへ

« 人気の逸品。 | トップページ | もの凄い雪ですね~ »

商品のご紹介。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1645237/44232543

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ最終出荷です!:

« 人気の逸品。 | トップページ | もの凄い雪ですね~ »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ